nanasuiblog 現役形成外科女医のつぶやき

【和訳と歌詞解説 詳細】【Born this way】Lady Gaga

洋楽 和訳

Born this way / Lady Gaga

Lady Gaga 公式チャンネルより グラミー賞でのライブ

和訳と歌詞解説 詳細 Born this way / Lady Gaga

It doesn’t matter if you love him, or capital H-I-M

あなたが彼のことを愛しているかは関係ない

matter は「問題になる、重要である」という動詞です。

<matter (動詞)の例文>

  • I couldn’t find your book. — It doesn’t matter.  君の本、見つからなかったよ。ーー構わないよ。
  • All that matters is that you go home safely. 君が安全に家に帰れさえすればいい。

capital は大文字(↔︎small letter 小文字)の意。大文字の彼(HIM)は、神のことを表していると思われます。

Just put your paws up

ただ手を上げるの

paw 「(動物の)足、(人の)手」 主には動物の足に使われますが、口語では人の手(手首から先)を表して使われます。Lady Gagaは自らをMother monsterと呼び、ファンをLittle monsterと呼んでいて、’paw’は’monster’の’手’だとしています。そして、paws up(爪を立てるような仕草で)してコミュニケーションをとる(挨拶のようなもの)、と話しています。したがって、この歌詞で’Just put your paws up’と呼びかけることで、聞き手との連帯感を示し、「あなたも私も皆同じように尊い存在だ」と歌っていると解釈しました。

‘paw’について語っている場面↓

聞き取れた範囲で、Lady Gagaの話している内容です。

” This, right here.

This is called a ‘monster paw’.

So if you just like take your hand and you do like that.

It’s also tattooed on my shoulder.

So, that is the symbol for being a monster or a little monster, if you prefer, as I tattooed here.

and so It’s kind of like if you see a fan or someone’s like elevating(?) Gaga.

you go like this. It’s kind of like ah (????) what’s up?

so this is how we communicate. where is my monsters out? “

‘Cause you were Born This Way, Baby

だってあなたはあなたとして生まれた

‘Cause = because、直訳は、「なぜなら、あなたはこのように生まれたから」です。this way 「このように」、は Do it this way.「このようにやってください」(やり方を見せながら言っている感じで)のように使われます。

My mama told me when I was young

若い時、私の母は言ってた

We are all born superstars

私たちはみんなスーパースターとして生まれているんだと

<be born A 「生まれながらのA(名詞または形容詞)である」例文>

  • He is a born athlete. 彼は生まれながらの運動選手だ
  • She is a born liar. 彼女は生まれながらの嘘つきだ
  • I was born poor. 私は貧乏に生まれた
  • He was born rich. 彼は裕福に生まれた

*蛇足:前半2つの例文は、bornは形容詞として後の名詞を修飾しています。後半2つの例文では、bornはbearの過去分詞で、poor/richは主語の状態を表す補語として理解できます。歌詞の’we are all born superstars’は、前半2つの例文と同じ構造になっています。

She rolled my hair and put my lipstick on

母は私の髪を巻いて、口紅をつけてくれた

roll「巻く」 lipstick「口紅」

In the glass of her boudoir

寝室の鏡の前で

glass「ガラス、鏡」 boudoir「婦人の寝室」

“There’s nothing wrong with loving who you are”

’ありのままの自分を愛することは何も間違ってない’

there is nothing wrong with〜「〜に悪いところは何もない」be wrong with〜「〜が悪い、不調だ」という表現はよく使われます。

<be wrong with 例文>

  • There is something wrong with this machine. この機械はどこか調子が悪い
  • Something must be wrong with him. 彼はどこかおかしいに違いない。

She said, “Cause he made you perfect, babe”

と母は言った。’だってあなたは完璧なの。ね。’

ここの’he’は、Godを表しています。直訳は、「彼女は言った’なぜなら神はあなたを完璧に作ったからよ’」

“So hold your head up girl and you’ll go far,

’だから顔を上げてどこまでも進むの’

hold A up 「Aを上にあげる」=hold up A これと似た語順で、take A off「Aを脱ぐ」=take off A (Take your shoes off. =Take off your shoes.「靴を脱いで」)もあります。

Listen to me when I say”

私がこれからいうことをよく聞いて

listenは、「注意をむけて聞く」という意味で、同じ「聞く」のhearとは意味が若干違います。(→hearと listen の違い

I’m beautiful in my way

わたしは私なりに美しい

in my way「私の方法で」

‘Cause God makes no mistakes

だって、神は間違えない

前に出てきた、’She said, ‘Cause he made you perfect, babe”と通じる内容です。

I’m on the right track, baby

わたしは正しいレールに乗ってる

right「正しい」、track「(車などの)通った跡、わだち、(人、動物の)足跡、鉄道線路」すなわち、元をたどっていく事ができる一つながりの道のようなもの、というイメージでしょうか。人生を一つながりの道のように例えて、正しい道に自分は乗っているので、そのままその道を進めば良いということを表現していると解釈しました。

I was born this way

私は私なの

Don’t hide yourself in regret

後悔して身を潜めないで

hide「隠す」なので、hide yourself 「あなた自身を隠す」in regret「後悔して」

Just love yourself and you’re set

ただ自分を愛せば大丈夫

set「(定められた位置に)置く、配置する」なので、you’re set「あなたは(定められた位置/あるべき場所に)配置されている」

Just love yourselfは、命令文です。命令文+andは、「〜しなさい、そうすれば〜」という意味でよく使われます。

<命令文+and 例文>

  • Study hard and you will pass the exam. しっかり勉強しなさい、そうすれば試験に合格するでしょう
  • Hurry up and you will catch the train. 急ぎなさい、そうすれば電車に間に合うでしょう

ついでに、命令文+or「〜しなさい、さもないと〜」もよく使われます

<命令文+or 例文>

  • Study hard or you will not pass the exam. しっかり勉強しなさい、さもないと試験に合格しないでしょう
  • Hurry up or you will miss the train. 急ぎなさい、さもないと電車に乗り遅れるでしょう

I’m on the right track, baby

私は正しいレールに乗ってる

I was born this way

私は私なの

Oh there ain’t no other way

ああ、他に道はない

ain’t=isn’t

Baby I was born this way

私は私

Baby I was born this way

これが私

Oh there ain’t no other way

ああ、他に道はない

Baby I was born 

私は生まれて

I’m on the right track, baby

正しいレールに乗ってる

I was born this way

私は私

Don’t be a drag, just be a queen

つまらない人にならないで、女王になるの

Don’t be a drag, just be a queen

Don’t be a drag, just be a queen

Don’t be!

ダメよ!

Give yourself prudence

賢くなりなさい

prudence 「思慮分別、慎重さ、賢明さ」 直訳は「あなた自身に思慮分別を与えなさい」

And love your friends

友人を愛して

Subway kid, rejoice your truth

車なんかなくても幸せでしょう

subway kid は、「地下鉄を利用する子供」 地下鉄があるような都会に住んでいる子供は車を持たない、あるいは(経済的な理由で)持てない人が多いということです。車社会のアメリカでは、州によっては14歳から(多くは16〜18歳)車の免許取得が可能です。(私は30年ほど前にアメリカにホームステイした経験がありますが、当時のホストファミリーの子供が16歳で、車を運転していました。正直、「こんなに子供っぽい子が運転して大丈夫だろうか。。」と不安を覚えたことを思い出しました)車を持っていることが当たり前な文化なので、車を持たないで生活している子供達に、rejoice your truth 直訳で「あなたの真実を喜びなさい」と呼びかけて、「現状を受け入れて」、という意味と解釈しました。

A different lover is not a sin

誰を愛そうと、罪なんかない

sin「罪」いわゆる犯罪を意味するcrimeとは区別され、宗教的、道徳的な意味合いで使われます。

*キリスト教文化における「罪」は、盗みや殺人に加えて嘘、嫉妬、傲慢なども含めた内面的なものを指していて、誰しもが持っているもの。そのような罪を抱えたままだと地獄に落ちて、永遠の死に至るそうです。この「罪」を悔い改めて、神の救いを受け入れると本当の意味で救われて、永遠の命を得ることができるそう。

というわけで、人と違って誰かを愛したとしても、それは神に許しを乞わなければいけないような「罪」ではない、という解釈ができます。

Believe capital H-I-M (Hey hey hey)

彼(神)を信じて

capital は大文字(↔︎small letter 小文字)の意。大文字の彼(HIM)は、神のことを表していると思われます。前出の「罪」をうけて、神がでてきました。「信じるものは救われる」ということなのでしょう。

I love my life I love this record and

自分の人生を愛してる、してきたことも

record 「記録、レコード」自分のしてきたことの「記録」と解釈しました。

Mi amore vole fe yah (Love needs faith)

愛するには信じることが必要

I’m beautiful in my way

‘Cause God makes no mistakes

I’m on the right track, baby

I was born this way

Don’t hide yourself in regret

Just love yourself and you’re set

I’m on the right track, baby

I was born this way

Oh there ain’t no other way

Baby I was born this way

Baby I was born this way

Oh there ain’t no other way

Baby I was born

I’m on the right track, baby

I was born this way

Don’t be a drag, just be a queen

Whether you’re broke or evergreen

You’re black, white, beige, chola descent

You’re Lebanese, you’re orient

Whether life’s disabilities

Left you outcast, bullied, or teased

Rejoice and love yourself today

‘Cause baby you were born this way

No matter gay, straight, or bi,

Lesbian, transgendered life,

I’m on the right track baby,

I was born to survive

No matter black, shite or beige

Chola or orient made,

I’m on the right track baby,

I was born to be brave

I’m beautiful in my way

‘Cause God makes no mistakes

I’m on the right track, baby

I was born this way

Don’t hide yourself in regret

Just love yourself and you’re set

I’m on the right track, baby

I was born this way

Ooh, there ain’t no other way,

Baby, I was born this way

Baby, I was born this way

Ooh, there ain’t no other way,

Baby, I was born this way

I’m on the right track, baby

I was born this way

I was born this way, hey

I was born this way, hey

I’m on the right track, baby,

I was born this way, hey

I was born this way, hey

I was born this way, hey

I’m on the right track, baby,

I was born this way, hey

Same D.N.A.

But born this way

Same D.N.A.

But born this way

Lady Gaga インタビューより

Born This Way is my answer to many questions over the years: Who are you? What are you about? … The most paramount theme on the record is me struggling to understand how I can exist as myself as someone who lives halfway between fantasy and reality all the time,” she explained in the lengthy chat. —INTERVIEW IN THE METRO NEWSPAPER

”Born This Way はここ数年の疑問(私は誰?何をしているの?)に対する私なりの答え。。このレコードの最大のテーマは、幻想と現実の間を行ったり来たりしてる私が、いかにして自分であろうともがいているか、ということ” と長いインタビューの中で説明した。

<ここまで読んで頂きありがとうございます。他にも和訳している楽曲あります↓↓>

【洋楽の歌詞】文法の解説付きで英語学習もできる【おすすめ9曲】

<ご意見、ご指摘、リクエストなどはぜひCONTACTから☺️>