nanasuiblog 現役形成外科女医のつぶやき

【和訳と歌詞解説 詳細】【Supermarket flowers】Ed Sheeran

洋楽 和訳

Supermarket Flowers / Ed Sheeran

Youtube 公式チャンネルより

【この楽曲で学べる英語】

  • 単語;windowsill / blink / hallelujah / will(助動詞;習慣) / fluff /
  • 熟語など;get well soon /
  • 文法;現在完了形(継続)

和訳と歌詞解説 Supermarket flowers / Ed Sheeran

1番

I took the supermarket flowers from the windowsill

窓辺にあった安物の花を手に取り

supermarket flowersは「スーパーで売っている花」ですが、あえて「安物の花」としました。題名になっていることからも、このsupermarket flowersがある程度特別な意味を持っていると考えたからです。全部訳すとわかりますが、この歌は母が亡くなって、その母が闘病していた部屋を片付ける場面が描かれているもので、このsupermarket flowersを片付けながら、「お見舞いに安物の花しか買って来れなかったな。。」という後悔を表しているのでは、と解釈できます。

windowsill 「窓枠」、sill「敷居」

I threw the day old tea from the cup

古くなった紅茶を捨てて

threw はthrow (捨てる) の過去形。何を捨てたのか、が後ろに続きます。the day old tea で「古くなった紅茶」

Packed up the photo album Matthew had made

Matthewが作ってくれたアルバムを箱に詰めた

pack up 「荷造りする、梱包する」MatthewはEd Sheeranのお兄さんです。

Memories of a life that’s been loved

愛された人生の思い出たちを

この文をわかりやすくすると、Those are Memories of a life. That life has been loved.となります。それは人生の思い出たち、その人生は愛されてきたもの。その人生は過去から現在までずっと愛されていたので、現在完了形継続の用法→詳細はこちら)になっています。アルバムに入っているたくさんの写真を箱に詰めることは、すなわちその思い出達も片付けること、と言う感じでしょうか。

2番

Took the get well soon cards and stuffed animals

お見舞いのカードとぬいぐるみを手に取り

get well soon’ 「早く良くなってね」と書いてあるカード、すなわちお見舞いのカードです。入院したり、具合が悪くて休んでいる友人などに贈られます。stuffed animal「ぬいぐるみ」stuff は名詞だと「材料、物質」の意味で、動詞だと「綿などを詰める、物を詰め込む」と言う意味があります。stuffed animal = ’綿を詰め込まれた’動物 = ぬいぐるみ

↓↓get well soon cardの例




ここまで読むと、闘病していた部屋を片付けているんだな、とわかります。片付けているということは、闘病していた人はもうその部屋にいないわけですから。。(涙)*元気になって退院したのかもしれないですが、続く歌詞を訳していくと徐々に明らかになっていきます。

Poured the old ginger beer down the sink

古くなったジンジャービール をシンクに流した

pour は「注ぐ」。ginger beerはジンジャーエールに似た飲み物で、発酵させるので、beerとなってますが、アルコールは含まないものがほとんどだそうです。

↓↓ジンジャービール

Dad always told me, “Don’t you cry when you’re down”

父はいつも言っていた「落ち込んでも泣いてはダメだ」

downは、ボクシングなどの「ダウンする」で使われますね。打ちのめされた状態、です。

But mum, there’s a tear every time that I blink

でも母さん、瞬きするたびに涙がこぼれてしまうよ

blinkは「瞬きをする」。その都度に一粒の涙(a tear)がある、すなわち目からこぼれて涙として見えるようになっているということなので、「涙がこぼれる」としました。

サビ前1

Oh I’m in pieces, it’s tearing me up, but I know

胸が引き裂かれて本当に辛い、だけど

in piecesで「バラバラに、千々に」。ジグソーパズルのピースをイメージするとよいかもしれません。それぞれのピースが集まって一つの絵を作る、1つのものがバラバラになってしまう、という感じです。

tear up は「引き裂く」 直訳すると、「それが私を引き裂いて、私はバラバラだ。しかし私は知っている」となるでしょうか。

A heart that’s broke is a heart that’s been loved

この穴の開いた心は、母さんが愛してきてくれたもの

このA heartは主人公のheartと理解します。そのheartはthat’s broke すなわち無一文、すっからかんなのです。(that’s broken(受け身形)ではなく、broke(形容詞)なので、全てを失った虚無感を表しているのでしょう。)でも、同時に、そのheart は、that’s been loved 現在完了形(継続の用法)なので、過去から現在までずっと愛されていた、というイメージです。(私はここで涙腺崩壊しました。。「もうすっからかんの心でどうしていいかわからないけど、大切にしてもらってきたからしっかりしないとな。。」)

*訳に「母さん」を足してしまいましたが、ここまで読んだだけだと、亡くなってしまったのがいったい誰なのか、まだはっきりしてません。

サビ1

So I’l sing Hallelujah

だから僕は歌うよ、ハレルヤ

ここのHallelujahはこの後何度も出てくるのですが、キリスト教徒が祈りを捧げるときに使われる言葉で、「褒め称える」意味が込められています。

Hallelujah といえば、Leonard Cohenの代表的な楽曲があります。数々のアーティストがカバーしている名曲です。映画シュレックの中で挿入歌としても出てきました。最近のカバーだと、Pentatonixのバージョンが圧巻です。

You were an angel in the shape of my mum

あなたは母の姿をした天使だった

angel 「天使」は、キリスト教では、神様のお告げを伝える伝令の役割を持っていて、人間が歩む道すべてで彼らを守るよう神から命じられている存在とされています。なので、ここでお母さんを天使と呼ぶということは、神様から自分のもとへ遣わされてきて、自分を守る存在としてそこにいてくれた、という気持ちが込められているのでしょう。

ここではじめて、闘病していた人がお母さんだったことがはっきりしました。

When I fell down you’d be there holding me up

僕が倒れ込んだときは、いつも助け起こしてくれたね

you’dは、次にbeがきているので、you would の略だと推測できます。(shouldの可能性もありますが、would を採用しました。略されるということは、would でもshouldでもそれほど違いがないので)(’dは、had, would, syould, didのいずれかの略です)前の文の過去形をうけて、時制の一致でwillが過去形になっています。このwillは習慣を表すもの(→詳細はこちら)です。

Spread your wings as you go

さあ、羽を広げて飛んで行って

この部分は、命令形と判断しました。as は様々な用法がありますが、基本的な理解としては、asの前後の事柄が同等である、と言うことです。ここでは、Spread your wingsとyou goが同じ、すなわち、同時に起きていることと解釈できます。天使には羽があるので、それを広げて飛んでいくイメージですね。

And when God takes you back he’ll say Hallelujah You’re home

神様のもとへ帰ったらきっと「よくやったね、おかえり」って言ってもらえる

直訳は「神様があなたを取り戻したら、彼は’ハレルヤ、おかえり’と言うだろう」となるでしょうか。神様があなたを取り戻す、とはすなわち、あなた(母であるangel)が神様のもとに帰る、ということで、すなわち死んでしまうことを表しているのでしょう。そして、神様が、母であるangelに向かって’ハレルヤ’とほめ称えるということは、しっかりと役割を果たした(すなわち主人公の行く道すべてで主人公を守った)ことを認めているということで、「よくやったね」と訳しています。

3番

Fluffed the pillows, made the beds, stacked the chairs up

つぶれた枕を膨らませて、ベッドを整え、椅子を重ねた

Fluffは「膨らます」。make the bedは「ベッドを整える」。stack the chairs upは「椅子を重ねる」

「枕を膨らませた」は、長い間お母さんが寝ていたからつぶれてしまっていたのか。また、bedsと複数形になっているので、本人のベッドの他に付き添い用のベッドもあって、しばらくは付き添っていたのか。最後を看取った人が複数いて、ベッド脇の椅子を重ねる必要があったのかな。などと想像されます。

Folded your night gowns neatly in a case

パジャマを綺麗に畳んで箱に入れた

night gownsは「night gowns for women」などとググるとわかりやすいです。人の服を neatly「綺麗に」たたむのって、愛、ですよね。

John says he’d drive then put his hand on my cheek

Johnが「僕が運転しようか」と言って僕の頬に手をあてて、

JohnはEd sheeranのお父さんの名前です。ここのhe’dはhe wouldの略で、前の文がJohn saysで現在形なので、John says he’ll drive としても良さそうですが、wouldの方がより丁寧な感じがします。「よかったら運転しようか(泣いてちゃ危険でしょ。あえては言わないけど)」という感じ。willだったら、「僕が運転した方がいいでしょ(泣いてちゃ危険だし)」という感じでしょうか。

また、John says 〜 then put his 〜で、saysは現在形、putは過去形です。次の文章もAnd wiped a tear 〜 で過去形となっています。なぜ最初のJohn saysだけが現在形なのでしょうか。おそらく、Johnは日頃からよく「I would drive.」と言っていて、いつもの様に今回も言ったので、現在形を使用したと思われます。(英語の現在形は、まさに今「現在」を表すよりも、習慣的に行われることを指していることが多いです。例えば、I go to high school.「私は高校に通っている」、I play piano everyday.「私は毎日ピアノを弾く」などなど)

And wiped a tear from the side of my face

涙を拭ってくれた

wipe「拭う」。車のワイパーから、イメージしやすいと思います。from the side of my face 「顔の横から」。

サビ前2

I hope that I see the world as you did ‘cause I know

母さんが見ていたのと同じように僕も世界を見れたらいいと思う

asの前後が同等なので、I see the world とyou did(saw the world)が同じ、ということで、「あなた(お母さん)が世界を見ていたのと同じように僕も見る」

A life with love is a life that’s been lived

だって、愛に溢れた人生は生きてることを実感できるものだと思うから

この文章を単純化すると、A life is a life. 「人生は人生」。前半の人生はwith loveで、後半の人生はthat’s been livedです。ここは敢えて対偶*を取ってみると、A life without love is a life that’s not been lived.「愛のない人生は生を感じられない人生。」となってわかりやすいかもしれません。

*対偶:ある命題が成立する場合に、その命題の仮定と結論の両方を否定した命題も成立するという命題同士の関係性の事*

ここにもlife that’s been lived 現在完了形(継続の用法)が出てきました。人生は、過去から現在までずっと’生きられる(受け身)’もの、と言う解釈になります。

サビ2

ここの解説はサビ1を参照してください

So I’ll sing Hallelujah

You were an angel in the shape of my mum

When I fell down you’d be there holding me up

だから僕は歌うよ、ハレルヤ

あなたは母の姿をした天使だった

僕が倒れ込んだときは、助け起こしてくれたね

Spread your wings as you go

And when God takes you back he’ll say Hallelujah

You’re home

さあ、羽を広げて飛んで行って

神様のもとへ帰ったらきっと「よくやったね、おかえり」って言ってくれる

サビ3

Hallelujah ハレルヤ

You were an angel in the shape of my mum

あなたは母の姿をした天使だった

You got to see the person I have become

おかげでぼくはここまで来れたよ

直訳は、「あなたは私がなった人間をみるべきです」。文法的にはYou have got to seeが正しいのでしょうが、haveはよく略されます。(You got to be kidding me!「 冗談でしょ!」などはよく使われます。)

ここの和訳は悩ましい部分だったのですが、お母さんのおかげで僕はこんな人間になった(良い意味で)のを見て欲しい、という感じを、「おかげでぼくはここまで来れたよ」としました。前半のサビ1の部分で解説しましたが、お母さんは、angelとしての役目を果たした、だから安心して神様の元へ帰って行っていいんだよ、という気持ちが込められているのだと解釈しました。

I have become は現在完了形になっていて、これは完了、結果の用法として理解できます。過去のある時点で、僕はこんな人間になった、そして現在まで続いている、というイメージです。

Spread your wings and I know

さあ、羽を広げて飛んで

That when God took you back he said Hallelujah

You’re home

神様のもとへ帰ったら「よくやったね、おかえり」って言ってもらえたはず

後半は、これまでに2回出てきたフレーズ、when God takes you back he’ll say Hallelujah you’re homeと時制が違いますね。これまでは、『神様はきっと「よくやったね、おかえり」と言ってくれるはず』と未来を予想していましたが、ここでは過去形になっていて(when God took you back he said Hallelujah you’re home)、「もう神様のもとへ行ってしまっ」のですね。これまでは、神様のもとに飛んで帰っていくangelを見送りながら歌っていて、最後に、「ああ、もうあっちに着いちゃったな(本当にいなくなっちゃったな)」という寂しさが伝わってきます。(号泣。。)

Ed Sheeranのインタビューより この楽曲について

イギリスのラジオCAPITAL FMで語った内容です(→インタビューの様子

In an interview with Zane Lowe, Ed explained, “That’s the most special song on the record for me. My grandmother was very ill during the time I was making the record and passed away at the end of me making the record, so we wrote this song as a tribute and just left it on.”

Zane Loweとのインタビューで、エドは「このアルバムの中で一番特別な歌。僕がレコーディングをしている間ずっと祖母はとても体の具合が悪く、レコーディングが終わる頃に亡くなってしまったんだ。だからこの歌は彼女へのトリビュート(賛辞、感謝)として入れたんだ。」と説明した。

Ed went on to add, “She was one of the nicest women you’d ever meet and she was my mom’s mom. It was written from my mom’s point of view; it was choosing loads of specific things and then just finishing it as a song.”

エドはこう続けた。「彼女は本当に素晴らしい女性だった。僕の母のお母さん。この歌は僕の母の視点で書いたんだ。この歌を書き上げるのは、とても苦しい作業だった」

“My grandfather just turned to me [at the funeral], he was like you have to put that out, that has to go on the record. It’s such a good memory, that’s why it’s ended up on there.”

「僕の祖父が、(お葬式の時に)僕の方に振り返って、言ったんだ、’その気持ちを歌にして、レコードに入れるべきだ’って。(祖母との時間は)とても良い思い出だったから、こういう形で曲になったんだ」

<ここまで読んで頂きありがとうございます。他にも和訳している楽曲あります↓↓>

【洋楽の歌詞】文法の解説付きで英語学習もできる【おすすめ9曲】

<ご意見、ご指摘、リクエストなどはぜひCONTACTから☺️>

2021年8月 発表 Visiting Hours / Ed Sheeran

詳細はこちらへ この楽曲も泣けます。。

2021年6月 発表 Bad Habits / Ed Sheeran

詳細はこちら

2020年12月 発表 Afterglow / Ed Sheeran

歌詞の和訳はこちら

こちらもおすすめ

Carpool Karaoke で歌うEd Sheeran