nanasuiblog 現役形成外科女医のつぶやき

【和訳と歌詞解説 詳細】【Tides】Ed Sheeran

洋楽 和訳

Tides / Ed Sheeran

Ed Sheeran Youtube 公式チャンネルより

【この楽曲で学べる英語】

  • 単語;somehow / embarrass / still(動詞) / confidence
  • 熟語など;out of one’s mind / cut down / cut out / go through / sort out
  • 文法;現在完了形「完了」「経験」

該当箇所は緑色にしてあります

ここでの解説は、中学英語程度の知識があることを前提としていますので、中学英語が怪しい方には理解不能な部分があるかもしれません。

→中学英語がかなり怪しい方、基本からやりなおしたい方はこちらをまずおすすめします

和訳と歌詞解説詳細 Tides / Ed Sheeran

PartA-1

I have grown up, I am a father now

僕は大人になった、父親になったんだ

直訳「私は成長した、私は今父親だ」

I have grown upは「完了」を表す現在完了形(詳細はこちら)と考えます。すなわち、過去のある時点で’成長’が「完了」し、現在もその状態でいる、と言う意味です。I grew upだと、成長が完了した感じがなく、単に過去の出来事を表しています。例えば、I grew up here in Japan. 「私はこの日本で育った」というように使われます。

Everything has changed, but I am still the same somehow

全てが変わったのに、なぜか僕は変わってない

直訳「全ては変化した、しかし私は未だにどういうわけか同じだ」

somehow「どういう訳か、なぜか、どうにかして」

  • You must find him somehow. 「なんとかして彼を見つけなさい」
  • Somehow I don’t like her. 「なぜか私は彼女が嫌いだ」

somehowといえば。。SHOW-GOさんの楽曲「Somehow (Beatbox)」がすごいです。。

他に、似た単語で、somewhat「いくらか、多少」、 somewhere「どこかに」があります。

You know I’ve never been afraid of death

知っての通り、僕は死ぬのなんか怖くなかった

直訳「あなたは知っている、私はこれまでに私を恐れたことはなかった」

I have never been は現在完了形で「経験」を表します(詳細はこちら)。

be afraid of 〜「〜を恐れる、怖がる」

But now I wanna see the things that haven’t happened yet

でも今は、これから起こる初めての事を見てみたい

直訳「しかし今、私はまだ起きていない物事を見たい」

wanna = want to

things that haven’t happened yet 未だかつて起きた事がない事=初めて起きる事

I still love getting out of my mind, I should cut it down

酔って前後不覚になるのも大好きだけど、もうやめよう

直訳「私は未だに正気を失うのが大好きだ、私はそれを減らすべきだ」

out of one’s mind「正気を失う」

cut down「減らす」

Ed Sheeranはインタビューで、自身が様々なものに依存傾向にあり、お酒もその一つ、と語っています。妻のCherryが妊娠したと分かってからは、何かあったときにいつでも車を運転できるようにお酒を一切飲まなかった、とも語っています。

I still know people I don’t like and I should cut them out

好きじゃない人とも別れよう

直訳「私は未だに私が好きではない人達と知り合いだ、そして私はその人達を切り離すべきだ」

cut out「切り離す、捨てる」

I feel embarrassed ‘bout the things that I did in my youth

若い頃にしたことは恥ずかしいと、今は思う

直訳「私は私が若い頃にした事柄について恥ずかしいと感じる」

embarrass(動詞)「恥ずかしい思いをさせる」

↓「embarrassing moments 恥ずかしい瞬間」↓

‘Cause now I have a child, I know one day that she’ll go through it

だって、僕には子供がいる。この娘もきっと経験するさ

直訳「なぜなら今私は子供がいる、私は知っている、いつか彼女がそれを経験することを」

PartB-1

Freight, cargo, dot stops, and aeroplanes

荷物、貨物、一瞬の滞在、そして飛行機

ツアーで様々な場所に短期間滞在し、飛行機で移動するような、慌ただしく落ち着かない様を表現していると解釈しました。

Late-night calls, signal is in and out again

夜中の電話連絡、また電波が悪い

移動しながらの電話で電波が途切れがちで不愉快な状況を表現していると解釈しました。

Feeling low on serotonin and better days

セロトニンと穏やかな日が足りない

セロトニンは、幸せホルモンとして知られていて、不足すると、イライラしたり、意欲低下やうつ症状、不眠などの症状が出ることがわかっているそうです。セロトニンを増やすには、「トリプトファン」と呼ばれる必須アミノ酸を十分に摂取し、適度な運動、日光浴、感情を動かす、などが効果的と言われています。

Go, go, go, but every moment you’re here with me

次へ次へと行かなくちゃ でもいつでも君は僕と一緒さ

PartC-1

Timе stops to still

時が止まる

直訳「時が、(泣く子を)なだめる為に止まる」

stop to 〜「〜する為に止まる」  **stop 〜ing「〜するのをやめる」

still(動詞);落ち着かせる、(泣く子を)なだめる、(動きなどを)止める

When you are in my arms, it always will

君を腕に抱く時はいつもそう

直訳「あなたが私の腕の中にいる時は、いつもそうなる」

youは、Ed Sheeranの娘を指していると思われます。忙しいスケジュールに追われて生きてきたEd Sheeranが、赤ちゃんを腕に抱くと、時が止まった感じがする、という意味だと解釈できます。

And life, lifе is changing tides

そして、人生が、流れを変えていく

PartA-2

I lost the confidence in who I was

僕はこれまでの自分に自信がなくなった

confidence「自信、信用、信頼」

confidenceといえば。。映画「sound of music」の中で「I have confidence(自信を持って)」という歌が出てきます。住み慣れた修道院を離れて、七人の子供がいる家に家庭教師として赴く日に、自分を鼓舞するように歌っています。

Too busy tryna chase the high and get the numbers up

高みを目指し、数字を追いかけるのに夢中になりすぎた

直訳「高みを手に入れようとし、数字を上げようとすることに忙しすぎた」

tryna = trying to

I have the same dream every night

毎晩同じ夢をみるんだ

A bullet through my brain the moment that I close my eyes

目を閉じた瞬間に弾丸が僕の頭を撃ち抜くんだ

bullet「弾丸」brain「脳、頭」

I still have to lean on a shoulder when I’ve broken down

疲れ果てても倒れることはできない

直訳「私はそれでも肩に寄り掛からなければならない、私が崩れた時に」

lean on〜「〜に寄りかかる、頼る」break down「壊れる、故障する」

And I have people that depend on me to sort them out

僕を頼りにしてる人々がいる

sort out「整理する」

I sometimes fantasise I disappear without a trace

時々どこかへ消えてしまいたくなる

fantasise「空想する」trace「跡、形跡」

I’ve no regrets, but wish I did things in a different way

後悔しているわけじゃないけど、少し違うようにできたらよかった

PartB-2

Low fly zone, lawsuits, and film stars

低空飛行、訴訟、映画スター

Ed Sheeranは、自身の楽曲”Photograph / Thinking out loud / Shape of you”で、楽曲の著作権を巡って訴訟を抱えています。

Headline wrote, “The princess and the face scar”

見出しは’お姫様と顔の傷跡’

これは、パーティーでPrincess Beatrice(ベアトリス王女;イギリスの女王エリザベス2世の孫にあたる)が振り上げた剣(James Blunt(ジェイムズ・ブラント;歌手)にナイトを授与する真似事をしようとした)がすぐ後ろにいたEd Sheeranの頬に当たって怪我をしたとされます。(→当時の記事はこちら

Broken bones, break-ins, and Babylon

骨折、強盗、そしてバビロン

↓Pubで飲んだ帰りに自転車で転倒して骨折したEd Sheeran

Babylon「バビロン、バベル 退廃した都市の象徴(→参照)」

Go, go, go, but every moment you’re here with me

前に進んで行かなくちゃ でもいつも君は僕と一緒さ

PartC-2

Time stops to still

When you are in my arms, it always will

And life, life is changing tides

Time stops to still

When you are in my arms, it always will

And life, life is changin’ tides

PartC-1と同じ

<ここまで読んで頂きありがとうございます。他にも和訳している楽曲あります>

【洋楽の歌詞】文法の解説付きで英語学習もできる【おすすめ9曲】

<ご意見、ご指摘、リクエストなどはぜひCONTACTから☺️>

Ed Sheeran 他の楽曲

「Bad Habits」→詳細はこちら

この楽曲も2021年10月29日発売のアルバム’=’に含まれています

「Shivers」→詳細はこちら

この楽曲も2021年10月29日発売のアルバム’=’に含まれています