nanasuiblog 現役形成外科女医のつぶやき

【現在完了形】の用法3つ【継続・経験・完了】

文法

現在完了形の3つの用法

  1. 継続(過去から現在までずっと〜している)
  2. 経験(〜した事がある)
  3. 完了、結果(〜した)

これら3つの用法に共通している概念は、「過去から現在まで〜がつながっている」というイメージです。

【継続】の用法

  • We have been friends for 10 years. 私たちが友人になって10年です。
  • She has been busy for about a month. 1ヶ月ほど彼女は忙しい。

例文のように、とある状態が過去から現在にいたるまでずっと続いていることを表すのが「継続」の用法です。

このブログ内では、Ed SheeranのSupermarket flowersの歌詞(1番の最後など)に出てきます。

【経験】の用法

  • I have been to Yokohama. 私は横浜に行った事があります。
  • I have seen this movie before. この映画は前に見た事があります。

上の例文をただの過去形にすると、

  • I went to Yokohama. 私は横浜に行きました。
  • I saw this movie before. 私は前にこの映画を見ました。

となります。これらの違いは、現在まで過去の経験が現在に影響をおよぼしているかどうか。

「I have been to Yokohama.」だと、以前に横浜に行って、いろいろな思い出があり、それが現在も思い出せる、という感じです。「I went to Yokohama.」だと、ただ行った、と言う事実だけで、そこで何があったか、などは覚えてない感じです。同様に、「I have seen this movie before.」と言うと、過去に見たその映画の内容を今でも覚えているイメージです。I saw this movie before.だと、見たことは確かだが、内容は覚えていないイメージです。

【完了、結果】の用法

  • I have just finished my homework. ちょうど宿題を終えたところだ。
  • He has already left here. かれはすでにここを立ち去った。

「I have just finished my home work.」は、つい先ほどに宿題を終わらせて、その後も終わった状態が継続しているという理解になります。「He has already left here.」は、過去のある時点で彼がここを立ち去って、その後もその状態が現在まで続いている、という情報が入っています。これを「He left here.」と言うと、過去のある時点で彼がここを立ち去った、というだけで、その後また訪れたかもしれません。

このブログ内では、Ed SheeranのSupermarket flowersの歌詞(サビ3)に出てきます。